【速報】韓国映画『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノがアカデミー賞監督賞&作品賞を受賞!!

no title

1: 名無しのがるび 2020/02/10(月) 12:52:23

15: 名無しのがるび 2020/02/10(月) 12:54:36

現地時間9日、第92回アカデミー賞授賞式が米ロサンゼルスのドルビー・シアターで行われ、映画『パラサイト 半地下の家族』の
ポン・ジュノ監督が監督賞を受賞した。同作は作品賞を含む6部門でノミネートされ、韓国初のオスカーとなる脚本賞、
国際長編映画賞を受賞。同賞で3つ目の快挙となった。

韓国の半地下住宅に暮らす貧困家族と、高台の豪邸に暮らす裕福な家族の出会いから物語が始まる『パラサイト』。世界的に広がる
格差問題を反映しながら、ネタバレ厳禁のスリリングな物語を描く手腕は、娯楽性と社会風刺を巧みに融合させてきた監督の真骨頂だ。
第72回カンヌ国際映画祭でのパルムドール受賞を皮切りに、映画祭を席巻。
外国語映画としては昨年『ROMA/ローマ』のアルフォンソ・キュアロン、アジア系監督としてはアン・リーなどが同部門で受賞。
ポン監督はアカデミーの歴史において、2人目のアジア系同部門受賞者となった。
ポン・ジュノ監督は、2000年の『ほえる犬は噛まない』で長編映画デビューし、『殺人の追憶』(2003)、『グエムル -漢江の怪物-』(2006)、
『母なる証明』(2009)などの大ヒット作で国際的な評価を獲得。2013年に『スノーピアサー』でハリウッド進出を果たし、
Netflix映画『オクジャ/okja』(2017)も話題を呼んだ。今回の受賞で、さらなる国際的な活躍が期待される。

https://platform.twitter.com/widgets.js

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000014-flix-movi

//platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: ガールズVIPまとめ
【速報】韓国映画『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノがアカデミー賞監督賞&作品賞を受賞!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)