中国人移民が多いイタリア コロナ感染者が多い理由が判明

1 : デスルフロモナス(SB-iPhone) [US] :2020/02/24(月) 01:57:15 BE:659060378-2BP ID:Wnmmr7Og0●.net

イタリアは、
ヨーロッパで最も中国人人口の多い国の一つだ。移民の多くは、10年~20年以上前に渡ってきた人々で、現地で生まれた2世も成長し、さまざまなビジネスにも参入するようになった。彼らに雇用や文化を奪われると考えるイタリア人も多く、差別や偏見が広がっている。

中国人は閉鎖された工場を買い取り、新たに工場を増やして、中国から輸入した生地でイタリアンスタイルの衣類を製造した。そして「メイド・イン・イタリー」として出荷している。

プラートには2万人以上の合法な中国人移民がおり、違法移民も1万5000人はいるとされている。中国人向けの商店やレストランが現れ、郊外には中国人所有の輸出用衣類の倉庫が並ぶ。

地元のイタリア人女性は、町の姿を変える移民を快く思っておらず、イタリアで生まれ育ちイタリア語を話しても、中国人はイタリア人ではないとNYTに話している。

画像
2

(省略)

全文
https://newsphere.jp/national/20191216-1/


続きを読む

Source: まとめたニュース
中国人移民が多いイタリア コロナ感染者が多い理由が判明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)