明石家さんま、マスク姿9割の観客に「ここは給食センターか」


no title



1: 名無しのがるび 2020/02/29(土) 23:20:35

明石家さんま(64)が29日に放送されたMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演し、新型コロナウイルス感染拡大による影響について語った。

さんまは26日まで、クール・ジャパン・パーク・大阪WWホールで、主演舞台「七転抜刀!戸塚宿」をやっており、「3日前くらいから公演できるかと」
と心配していたことを明かした。

千秋楽は観客の9割5分がマスクをつけていたといい「真っ白だった。ぱっと出て『ここは給食センターか』って言うとウケた」と明かした。それでも
多くのファンが観劇したことに「満杯で盛り上がってもらって、感謝しかない」と話した。

新型コロナウイルス感染拡大に「どうしようもない。犠牲者の方も出てるし、何とも言えない。オリンピックもあるし」といい「これからバラエティーは
無観客収録」と心配していた。

今後について「これからどうなるか分からんけど、個人個人が気をつけてできる限りの防御をせなしゃあないか」と呼びかけた。

5月に舞台を予定しているといい「チラシも作ってないから、やめといた方がいいのか損害が少ないのか、どうなのかっていうのも会社と相談せなあかん」
と話していた。

握手を禁止している芸能人がいるといい、さんまは「握手して顔を触る。健康体で菌を保有するタイプやから気をつけなあかんねん。俺に近寄らないでね」と笑わせた。

ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-22291201-nksports-ent



続きを読む

Source: ガールズVIPまとめ
明石家さんま、マスク姿9割の観客に「ここは給食センターか」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)