音楽業界「自粛続けたら業界が死ぬんやけど?ええんか?」

no title

1: 名無しのがるび 2020/03/10(火) 13:06:57


もう食えない、3月末が限界 危機下で音楽は不要なのか

新型コロナウイルスの感染拡大で、コンサートの中止・延期を迫られた音楽業界が危機感を募らせている。
政府の自粛要請から2週間。ポップス、クラシックの分野でコンサートの企画運営にあたってきた業界のトップらは、「3月末ぐらいまでが限界」「文化がつぶれかねない」などと窮状を訴える。

――CDが売れない今、音楽市場はライブで成り立っています。中止の影響はどう見ていますか。

経済活動としては、影響が出るどころの騒ぎではありません。
基本的にライブを軸にビジネスの枠組みができあがっているので、そこが遮断されると、アーティストやプロダクション(事務所)に付随する全てがなくなる。
音響や照明、会場のスタッフからアルバイト、ケータリング。作ってしまったグッズはどうするか、など枝葉まで影響が出る。
関連する会社、さらにフリーランスが非常に多い業界なので計算のしようがないんです。
大勢の生活がかかっているので、早く終息して開催していくことしか解決の道はないと思います。

ソース
もう食えない、3月末が限界 危機下で音楽は不要なのか


続きを読む

Source: ガールズVIPまとめ
音楽業界「自粛続けたら業界が死ぬんやけど?ええんか?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)