岡田健史、誕生日にカチューシャ姿の幼少期ショットを披露!「すでに整ってる」【画像】

俳優・岡田健史さん(21)が2020年5月12日付のインスタグラムで、21歳の誕生日を迎えたことを報告するとともに、幼少期の写真を公開しました。

ネット上では「めちゃめちゃ天使」、「すでに整ってる」、「幼少期から笑顔がかわいい」などと、絶賛の声が挙がっています。

※岡田さんは福岡県出身です。
pose_genki01_boy.png

1.岡田健史のイケメン幼少期ショット

//www.instagram.com/embed.js

ボーダーのシャツ姿で、頭にはピンクのカチューシャを着け、カメラ目線でポーズを取っている岡田さんの“幼少期ショット”。写真に「’01 11 11」と記されているので、2歳半頃の写真かも。

岡田さんは「I just want to say thank you to my mom, to my family, a big thank you to all my dear friends, and finally thank you to everyone for everything, Happy birthday to me」(お母さん、家族、そして親愛なる友人たち、そして最後にみんなに感謝します。お誕生日おめでとう、僕)と、感謝のメッセージを寄せていました。

ネット上では「なんて可愛いの」、「小さい頃からキャワいー!」、「すでにイケメン」などと、絶賛の声が出ていました。

また、俳優・綾野剛さん(38)も「おめでとう」と、女優・夏木マリさん(68)も「お誕生日!!おめでとう……益々のご活躍を」と祝福のコメントを寄せていました。

2.岡田健史の野球エピソード

岡田さんは福岡県出身で、小学2年生の頃から野球を始め、高校は長崎県の強豪校に進学するなど(情報元:日刊スポーツ)、野球一筋だったようです。

現在の所属事務所「スパイスパワー」にスカウトされたのは中学1年生の時だったようですが、野球に没頭していたため、5年にわたり、断り続けていたそうです。

主にキャッチャーを務めていた高校3年生の夏には甲子園出場が叶わず、野球部を引退後、演劇部の助っ人として舞台に参加したことをきっかけに俳優を志望するようになったとか(情報元:ViVi)。

その後、事務所に所属したデビュー年(2018年)に、いきなりドラマ「中学聖日記」(TBS系、2018年10月期)で主演・有村架純さん(27)さんの相手役にオーディションで抜擢されるなど、トントン拍子で人気俳優のポジションに登り詰めたことも記憶に新しいところです。

2019年5月11日には、福岡ヤフオク!ドームで行われたプロ野球「ソフトバンクホークス×千葉ロッテマリーンズ」戦で始球式に登板するなど、故郷に錦も飾っています。

※テークバックの短いキャッチャー投げながら、球速は119キロを記録。

3.まとめ

岡田健史さんが21歳の誕生日を迎え、幼少期の写真を公開しました。

11年間没頭した野球人生を経て、芸能界デビュー1年目にいきなりブレイクした岡田さん。

これからが本当の意味で厳しい戦いになるのかもしれませんが、野球で磨いたガッツを武器に、思い切った挑戦をしてくれることに期待したいと思います。

なお、岡田さんがブレイクするきっかけとなったドラマ「中学聖日記」(TBS系)が特別編として、再放送されることが決まったばかり(TBS系、2020年5月25日~6月10日。一部地域を除く)。気になる方はぜひチェックされてみては。

★最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

人気ブログランキング

Source: 芸能7days
岡田健史、誕生日にカチューシャ姿の幼少期ショットを披露!「すでに整ってる」【画像】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)