畠山愛理、200度以上の超絶“開脚ポーズ”を披露!「すっすっ凄い」「Vじゃん」【画像】

元新体操選手の畠山愛理さん(26)が2020年10月21日付のインスタグラムで、200度以上にもみえる圧巻の開脚ポーズを披露しました。

ネット上では「すっすっ凄い」、「メッチャ柔らかい!!」、「びっくりを通り超しています!」などと、驚きや絶賛の声が挙がっています。

※180度+45度=225度!?
olympic08_shintaisou.png

1.畠山愛理の開脚ポーズ

//www.instagram.com/embed.js

床にべったりと座り、両脚を広げる畠山さんですが、その右脚が、そばに置かれた椅子の背もたれ付近まで約45度も持ち上がっているので、開脚角度は180度に45度を加えた225度近くにもなる驚異の“開脚ショット”。

開脚最近、数年前の写真を見ると、柔らかいなぁ(*_*)…と自分でも思うようになって明らかに身体が硬くなったのを感じていて…またストレッチだけじゃなくて柔軟もしっかり頑張ろう(;_;)」とのことで、数年前の写真ではあるようですが、眼が錯覚を起こしてしまいそうなほどの軟体ぶりです。

インスタグラムでは「200度以上開脚してる!!」、「すんごい」、「Vじゃん」などと、驚きや絶賛の声が出ていました。

2.畠山愛理が過去に披露した柔軟ショット

畠山さんは、過去にもインスタグラムで身体の柔軟さがうかがえる写真を披露したことがあります。

2-1.所属会社での初仕事ムービー

//www.instagram.com/embed.js

2020年9月18日付のインスタグラムで披露したもので、現在所属している株式会社スポーツバックスでの初仕事だったというパーティーでの演技ムービーです。

女の子が想いをはせる人の事を思って、優しい気持ち、悩む気持ちを表現」したという新体操とはまた違った演技で、途中で右脚を高々と上げるなど柔軟性を生かしたポーズも披露しています。

2-2.「サンデースポーツ」のオフショット

//www.instagram.com/embed.js

2020年8月31日付のインスタグラムで披露したもので、レポーターを務めたスポーツニュース番組「サンデースポーツ2020」(NHK、現在は降板)のオフショットです。

マネージャーさんが「隠し撮り」していたという一枚ですが、テーブルに向かって何かを書き記している畠山さんの左腕の関節が外側に曲がっています。端から見ると痛そうですが、ご本人によると「無意識で無痛」なのだとか。

2-3.始球式ムービー

//www.instagram.com/embed.js

2019年6月15日付のインスタグラムで披露したもので、この日行われた「北海道日本ファイターズ×読売ジャイアンツ」戦(札幌ドーム)での始球式の様子。

野球アニメを彷彿とさせるアクロバティックな投球フォームは、畠山さんならでは。畠山さんといえば2019年8月に広島東洋カープの鈴木誠也選手(26)と結婚しましたが、彼と特訓されたのかも…?

3.まとめ

畠山愛理さんが、200度以上も開脚した超絶な“柔軟ポーズ”を披露しました。その姿は「―」を通りして、もはや「V」です…。

夫・鈴木誠也選手が所属する広島東洋カープは現在5位に低迷していますが(2020年10月24日現在)、愛理さんのサポートで、こちらも“V字回復”といきたいところかも。

★ここまで、お読みいただきありがとうございます。

※畠山愛理さんのニュースまとめは こちらからどうぞ

※最新の芸能ニュースはこちらでどうぞ 【最新ニュース】人気ブログランキング

人気ブログランキング

Source: 芸能7days
畠山愛理、200度以上の超絶“開脚ポーズ”を披露!「すっすっ凄い」「Vじゃん」【画像】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)